bluehour・ブルーアワー

東京にいる間、ブルーアワーというアーティストと係ることができた。彼との活動に関するブログ記事は以下。

While I was in Tokyo, I had opportunities to work with an artist called Bluehour. Blog posts about what we did together are below.


Sat

29

Oct

2016

finespun photon filament

Bluehour アムステルダムの風車のように回る cover art

ブルーアワーの新しいシングル「アムステルダムの風車のように回る」が10月20日にリリースされた。

 

私が少し録音に手伝った音源だけれど、聴いてほしい理由はそれだけではない。とにかくとてもいい曲だから、あなたに、聴いてほしい。

A new single from Bluehour called "Amsterdam no Fusha no yo ni Mawaru" was released on 20 October.

 

I helped a bit with the recording of this, but that's not the only reason I want you to listen to it. I mainly just think it's really good.


Read More

Sat

24

Sep

2016

mad with anger

お知らせ一つ。

 

予告一つ。

 

お知らせは、僕の書籍について。

 

予告は、ブルーアワーのシングル発売について。

One announcement.

 

And one advance announcement.

 

The announcement is about a book of mine.

 

The advance announcement is about a new Bluehour single.


Read More

Fri

29

Jan

2016

ægir, ødis, åse

ブルーアワー的なお知らせです。

A Bluehour update.


Read More

Wed

30

Dec

2015

the winter

ブルーアワーの新譜「ザ ウィンター」の最後のトラックは、アルバムの「名祖」であるThe Winterという曲だ。

The last song on the new Bluehour album is the eponymous track 'The Winter'.


Read More

Thu

24

Dec

2015

太陽の子

ザ ウィンター」の8曲目は「太陽の子」というもので、昔から中でも個人的に気に入っているブルーアワーの曲の一つである。箕輪純さんのギターでの共演の二つ目の曲だ。

The eighth track on ‘The Winter’ is called ‘taiyo no ko’. It’s been a favorite Bluehour song of mine for a long time. This is the second song on the album to feature Jun Minowa’s guitar. 


Read More

Mon

21

Dec

2015

盾と矛

ブルーアワーの新譜「The Winter」の7曲目「盾と矛」のアレンジを用意するために、色々なベースとドラムのアイデアを試すために私と河井さんはリハーサルスタジオに入った。

To prepare arrangements for 'tate to hoko', the seventh song on Bluehour's new album 'The Winter', Kazuya and I went into the studio and tried out various bass and drum ideas.


Read More

Sat

05

Dec

2015

言葉は武器

Bluehour (Kazuya Kawai) playing live
photo by chiharu

先日ブルーアワーのレコ発ライブが東京にて行われたらしいね。みなさん、行かれましたか?


ライブを見に行った友達から写真が届いたので、載っける。演奏中本人は相変わらず緊張しまくったでしょう。

アルバム「ザ・ウィンター」の6曲目「言葉は武器」は、アレンジは楽しかったけれど大変だった。

It looks like the release show for the new Bluehour album was the other day. I hope you had the chance to go.


A friend who went sent me a photo from the show, so here it is. I wonder if Kazuya was as stage-frightened as usual.

The arrangements on 'kotoba ha buki', the sixth track on the new album 'The Winter', were fun to do, but not easy.


Read More

Sun

29

Nov

2015

slowdown

ブルーアワーの新譜「ザ・ウィンター」の五曲目「スローダウン」では箕輪純さんのギターが初めて登場する。

The fifth song on the new Bluehour album 'The Winter' is called 'Slowdown'. This song marks the entry of Jun Minowa's guitar.


Read More

Sun

22

Nov

2015

惚れ薬

ブルーアワーの新譜「ザ・ウィンター」の4曲目「惚れ薬」を録音したとき、河井さんは飾り気なく生演奏を一発で録るという方向で行きたいと言っていた。

For 'horegusuri', the fourth track on the new Bluehour album 'The Winter', Kazuya wanted to record it live, in one take, nothing fancy.


Read More

Mon

16

Nov

2015

i am zero

ブルーアワーの新譜の三曲目「アイ アム ゼロ」のアレンジの元々の構想はとても簡単なものだった。それは、静かに始まって、クライマックスまで盛り上げて、もう一度静めるというプランだった。

The idea for the arrangement of "I am zero", the third song on the new Bluehour album "The Winter", was very simple. Start quiet – build to a climax – go quiet again.


Read More

Tue

10

Nov

2015

broken

ブルーアワーの新譜「ザ・ウィンター」の二曲目「ブロークン」は、我々が一回目に曲を録ったときの一曲だった。


元々五曲の録音を発表する予定だったものは、最初の五曲が完成したら、河井さんと箕輪さんと私が話し合っているうちにあと五曲を追加に録音することになった。そのうち一曲が完成してから外されて、九曲のアルバムに仕上がったものだ。

We recorded 'Broken', the second track on Bluehour's new album 'The Winter', as part of the first batch of songs we did.


The original idea was to release only five songs. Once they were done, Kazuya, Jun and I got to talking and determined to do five more. One of these didn't make the cut; the album ended up having nine tracks.


Read More

Sun

08

Nov

2015

24

ブルーアワーのファーストアルバム「The Winter」の一曲目は「24」という曲だ。

The first song on Bluehour's album The Winter is called '24'.


Read More

Sat

31

Oct

2015

意のモアレ

Read More

Sat

27

Jun

2015

lukewarm hamartiology

先週ブルーアワーのライブに参加してきた。わざわざ足を運んでくれた皆さまに多謝。

 

そして一緒に演ろうと言ってくれた河井社長にも多謝。最後に一度でもブルーアワーのメンバーになれて光栄で、嬉しかった。

Last week I played in a Bluehour show. Much thanks to all who came to listen.

 

Thanks also to Kazuya for asking me to play with him. It was a delight to become a member of Bluehour at least once before the end of my time in Japan.


Read More

Fri

12

Jun

2015

終止符の残り香

来週の金曜日に、一回だけブルーアワーのメンバーになって、ベースとコーラスを担当することになっている。ブルーアワーは僕の大好きなアーティストなので、もし暇だったら(このブログを読んでいるぐらいの人はみんなとても暇そうなのだけれど)是非遊びに来てほしい。

Next Friday, I'll become a one-time-only member of Bluehour, handling bass and backing vocals. Bluehour is one of my favorite Japanese artists, so if you're not busy (and anybody idle enough to be reading this blog must surely not be busy), you should come.


Read More

Wed

10

Sep

2014

強肉弱食

録った音を真剣に聴き返すブルーアワー。
録った音を真剣に聴き返すブルーアワー。

少しづつすこーしづつ捗っていく、ブルーアワーのアルバムの録音。

We're getting closer and closer and closer to finishing the new Bluehour album.


Read More

Thu

31

Jul

2014

en í mér ríkir óveður

ここ五百年ぐらい、ブルーアワーのアルバムの手伝いをしている。ブルーアワーというのは一人の友達の芸名であり、彼の音楽が僕自身の音楽よりずっと好きになっている。彼は僕の一番好きな日本のアーティストさんだと思う。

For the last five hundred years or so, I've been working on a Bluehour album. Bluehour is the stage name of a friend of mine whose music I've come to like much better than my own. I think he's my favorite Japanese musician.


Read More

Wed

11

Dec

2013

血液の試飲会

さあ。一年終わるところだね。

 

一年が終わるってことは、毎日の出来事じゃないもんね。わりと珍しいかも。

 

この年を、一体どのように費やしたのだろう。

So. The year's about to end.

 

That's not something that happens every day now, is it.

 

So what have I done with my year?


Read More

Wed

24

Apr

2013

änglamakerska

僕の酔いどれの恋人たち、こんばんは。

 

僕の一番好きな日本人の音楽家の一人は、ブルーアワーという名前で活動しているシンガーソングライター。実はライブで共演して出会った。初めて聴いたときはその良さはすぐピンと来なかったが、二度目から彼のフャンになった。

good evening, my drunken lovelies.

 

one of my favorite japanese musicians is a singer-songwriter called Bluehour. i met him when we played the same show. the first time i heard him i didn't quite like it, but from the second listen i was a fan.

ばめんかんもく・selective mutism

Read More 0 Comments

Sat

15

Sep

2012

no me gusta gustar

my cover version of Bluehour's "taiyo no ko" was once available for listening. but now it is not. thanks to everybody who listened to it and commented.

 

here's where it used to be on YouTube...

broken machines

僕がカバーしたBLUEHOURの曲「太陽の子」は、かつてはネットで試聴できてたが、今はもうできないよ。聴いてくれた人、感想を教えてくれた人に多謝。

 

かつてYouTubeに載っていたし…


Read More 0 Comments

Sun

09

Sep

2012

bring hither the money

you can listen to my cover of Bluehour's "taiyo no ko" now on YouTube and SoundCloud.

 

it'll only be online for about a week, until september 14. after that, bam, delete.

motorcars handlebars bicycles for two

僕がカバーしたBLUEHOURの曲「太陽の子」は今日からYouTubeとSoundCloudで試聴できる。

 

試聴は9月14日まで。その後はポチッと削除。


Read More 0 Comments