自汚作用

"All Souls' Day" – Jakub Schikaneder
"All Souls' Day" – Jakub Schikaneder

ビアトリクス近藤の、ハリウッド映画の監督としてのデビュー作は「死者の日」という作品だった。映画はちょっとセンセーションを巻き起こしたのだ。

Beatrix Kondo's feature film debut as a director was a supernatural drama called "All Souls' Day". It caused a bit of a sensation.


3人の犯罪捜査官(ウィル スミス・アンジェリーナ ジョリー・リーアム ニーソン)は少女の命だけでなく自分たちの魂をも救うための時間との競争だ。三幕目のどんでん返しに、3人の主役の中の二人は死んでしまい、残った一人は最後まで独りで闘うしかないのだ。

Criminal investigators played by Will Smith, Angelina Jolie and Liam Neeson race the clock to save a young girl—and their own souls. In a surprise third-act twist, two of the three principal characters are killed. The other must struggle on alone.


批評記事がもう書かれ、既に映画館に出ている頃までは誰も気づかぬが、ソーシャルメディアでのコメントによりバレたのだ。映画の最後に死ぬ二人の登場人物が、観た映画館のその地域によって異なるのだ。

The reviews were written and the movie already in theaters before people on social media began to realize that, depending on which theater you saw the film in, the two characters who died were different.


例えばテキサス人が「最後まで行き残したのはジョリーだけってびっくり!」とのコメントに対してメリーランド人が「お前バカかよ、一番最初にくたばったのはジョリーじゃねえかよ」と言い返すのだ。

Posts from Texans like, "Impossible 2 believe only Angelina left in the end!" were met with retorts from Marylanders like, "Are U fucking retarded? She was the 1st one 2 B killed!"


一体どうしたのだろう。まさかビアトリクスと撮影班は三つともの結末シーンをこっそりと撮影したのであるまいか。それから、業界の誰にも気づかれないうちに三つとものバージョンをバラバラに映画館に配ったのか。

What happened? Did Beatrix and her crew secretly shoot three different endings? Were three different prints of the film distributed to theaters without anyone in the industry catching on?


三人の主役らのインタビューでの発言からみると三人とも、最後まで残るのは自分だけだと思っていたらしい。

Interviews with the stars revealed that each believed he or she was the only character left at the end of the film.


例によってビアトリクスは口をつぐむのだった。

Beatrix, as was her wont, declined to comment.