tipping points

ダブリンで撮った写真です。

 

シリーズ名は「かつてこれはドアだった」です。

 

以前ドアや窓、門などが、それじゃなくなったものです。

 

(特典として壁の地上5メートルの高さに釘つけられたチャリのタイヤもあるよ。)

Here are some photos I took in Dublin.

 

The title of this series is "This Used To Be A Door".

 

These were doors, windows, gates, etc., but now they're not.

 

(Added bonus: a bicycle tire nailed to a wall 15 feet off the ground.)