fortnight of new moons

人の指紋はみんなそれぞれ唯一であるといわれるけれど、どう見てもどの指紋もほぼ一緒に見える。

They say that every person's fingerprints are unique. But fingerprints all look practically the same.


僕の高層ビルの最上階から俯瞰するとずっと下にいる人々の動きはまるでアリみたいなので、「人間はただのアリだ!」と僕は感嘆する。

From the top of my skyscraper, I look down on people below and they look like ants. So I exclaim, "People are just ants!"


誰かが「おはようございます」と言ったら会議室にいる全員がお辞儀をする。さながらゼンマイ仕掛けの人形のように。

Someone says "Good morning" and the whole conference room nods and replies, like a banal sort of mass.


そんなとき「あっ、何も分かっていないのは僕だ」と分かる。

It's times like these that (if I'm lucky) I realize that I'm just not getting it.


知覚はよく誤つもの。物事を細かく見極めるのはとても難しい。しばしば自分の望遠鏡を逆に覗いてしまっているような感じもする。

Perception fails so easily. How hard it is to look at things closely. Half the time it seems I've got my telescope turned the wrong way around.