非人薬

日本語のソフトにオートコレクトの機能はないね。

There is no Japanese autocorrect.


頬杖を突くときには、ほうづえをつくか、ほおずえおをつくか、ほおづえをつくか、ほうずえをつくか、迷うんだけどね。まあでもそんな曖昧なつづりの単語は日本語には少ないよね。

I suppose that's due to having a (mostly) phonetic writing system, or should I say, text-entry system. (The writing system is completely whack, but for other reasons.)


喋るときのオートコレクトもあったらいいのにね。

It's too bad there's no concomitant autocorrect for when we speak, isn't it?


その一番の利点は、間違った発言が直されることではないと思う。

The benefit of this would not necessarily be that our misspeakings would be corrected.


むしろ間違った発言、馬鹿げた発言、不躾な発言をしてしまったら、それを誤ったオートコレクトのせいにすることができることが第一の利点だろう。

Rather, it would be that, whenever we said something mistaken, stupid or offensive, we could always blame it on an error in the autocorrect.


だがオートコレクトのせいにするなら、先づその発言が間違ったり馬鹿げたり不躾だったりすることに気づく必要はある。

But to blame our mistakes, missteps and misspeakings on autocorrect, we'd first need to recognize them for what they were.


それくらいのことができたらもうオートコレクトなんか要らないのにな。

But if we could do that, what in the hell would we need autocorrect for?