ploni almoni

前日、杉並区に在る職場で会議を行っていたところ、雷が鳴った。何度もうるさく鳴っていたら、窓から見てみると土砂降りが急に降ってくる。稲妻の落ちているのも見れる。そして、あれ?降ってくる「雨」が地面からはじいているんだ。つまり雨だけじゃなくて、あられ?ひょう?これはね、6月だけどね。一応、夏だよね。

The other day, during a meeting at my workplace in Suginami, I heard thunderclaps. I had a look out the window just in time to see a downpour commence. I could see lightning. And the 'rain', when it struck the ground, was bouncing up again. So, wait a minute, that's not rain. It's hail. But it's June, right? Summer, right?


なんというか、極まりなく面白い気持ちになる。今にも空からカエルでも降ってこないかとも思った。

Honestly, I love that kind of thing. Truly priceless. I kept expecting it to rain frogs next.


話が変わるけど、帰りの際に職場の日本人スタッフに「お先に失礼します」じゃなくて「ウサギに失礼します」と言ってみたが、誰も気づく様子がなかった。普段から日本語の発音が悪いから気づかれないということか。

THIS

SPACE

INTENTIONALLY

LEFT

BLANK