胃袋に溜まる血

ちょっと旅に出る。行き先は知らないけど。

 

日曜日に約束があるから日曜日までに帰るつもり。あとは決まっていない。

I'm taking a bit of a trip. I don't know where.

 

I've promised to do something on Sunday, so I'll be back by then. That's my only solid plan.


前回の旅はほとんど電車による旅で、ランダムな数字によって行き先や道を決めていたが、今回はもっと歩く気がする。何となく。

My last trip was train-based, with all my decisions about where to go based on random numbers. But this time I've got a feeling I might do a lot more walking.


前回は野宿をすることもあったが、ホテルを使用することもあった。今回は多分ほとんど外で暮らしている気がする。まだ分からないけど。なんかホームレス気分かも知れない。そんな言い方はホームレスに失礼かな。

I sometimes slept out of doors on the last trip, but I also used hotels, etc. I've got a feeling this time will be closer to homelessness. Not really sure yet, but.


旅中は多分携帯電話の電源を切ることが多いだろう。目的地に至るまで行くだけって感じ。目的地ってどこだか分からないけど。

I'm thinking of turning off my phone while I'm out. How revolutionary. But, you know. Just going until I get there, wherever there is.


誰かが、絶対に写真をいっぱい撮るんだよ、と言った。絶対に日記とか何とか記録を録るんだよって。でも今回は記録を残さずに、写真を撮らずに、ただ行くだけだと思う。記録なんか残したくない。

Somebody told me, be sure to take pictures. Be sure to write a record of where you go. But actually this time, I don't think I will. I don't want to leave a record, visual or literary.


昔々の人らがうらやましいかも。なんかもう一定以上を超えたと思ったらそのまま40日間砂漠に逃げるだけってできていたからうらやましい。

I think I've always been jealous of the olden-days people. When they needed some time off, they'd just go into the desert for forty days.


とにかくしばらくこのブログは更新されない。今度の更新があったらそれは、旅から帰ってきたって意味だね。

So for a few days, there won't be any updates to this blog. The next time I do update, that'll mean I'm home again.