手柄話

overgrowth

ランダムな思考を自由奔放に書こうと。思考という思考でもないが。

So... some random thoughts, if the word 'thought' can be so charitably applied...


二進法に関して。

 

インターネットはイドの理想的な友人だ。

 

視覚的または聴覚的な刺激が欲しければ、ネットは惜しげ無くくれるんだ。意見や事実や思考に関して読みたければ絶えなく出て来る。セックスを求めるなら(求めない者はいないはず)ネットの野郎はセックスをあなたの欲しいだけ、何の形態でも、いつでも、ごく便利にくれるんだ。

 

そして見返りを決して求めないのだ。どんだけくれてもこちらは返さなくても済む。想像して。無限にあなたに快楽を与えようと頑張りながら、あなたが恩を返す必要が一切ないというセックスの相手を想像して。

 

このように、ネットは僕らのもっとも宜しくない傾向を増長させていくのだ。

Thoughts on ones and zeros.

 

The internet is the ideal friend to your id.

 

If you want stimulation, aural or visual, it comes through in endless abundance. If you want opinions, facts, ideas, it gives them. If you want sex, which is what everybody wants more than anything, it gives you as much as you want, any way you want, all the time, any time, at your convenience.

 

And it never asks for anything in return. It gives and gives, and you never have to give back. Imagine sex with a partner who gives and gives, but to whom you never have to give back.

 

In this way, this endless gushing faucet of digital content fosters and encourages all our worser inclinations.


ばか者に関して。

 

マタイ5:22:「…ばか者と言う者は、地獄の火に投げ込まれるであろう。」

 

ルカ12:20:「神は彼に言われました。『ばか者よ、今夜、あなたの魂は求められる。』」

 

なんか矛盾ではないかと僕はなんとなく思ったが。

Thoughts on foolery.

 

Matthew 5:22 says, "...whosoever shall say, Thou fool, shall be in danger of hell fire."

 

But Luke 12:20 says, "But God said unto him, Thou fool, this night thy soul shall be required of thee..."

 

Which sounds inconsistent to me.


罪悪感に関して。

 

生まれてしまって申し訳ないと思うことがたまにある。

でも生まれたのも、まだ生きているのも別に自分のせいじゃないよね。


そして生物として生きていたいのも自分のせいじゃないよね。
 
トルストイの「戦争と平和」で出て来る台詞を思い出す。「でも私はまだ生きているし、それが私のせいじゃない。だからこれからもなんとか生き続くしかない。できれば誰にも傷をつけずに。死が訪れるまで。」

Thoughts on guilt.

 

There are times when I feel like apologizing for being born.

 

But it's not really my fault that I was born, or that I'm alive now.

 

Nor is it really my fault that, on the biological level, I still want to be alive.

 

I'm reminded of a line from 'War and Peace': "Here I am alive, and it's not my fault, so I have to try and get by as best I can without hurting anybody until death takes over."