汗はともかく鼻は出る

もう僕が諦めるべきなのか。まったくの負け犬。最新のテクノロジーなんか、こんな僕なら勝てない。もう関係ない。やつらは一から全てを作り直した。僕は付いて行けない。このテクノロジーの名前を尋ねる勇気さえないし、教えてもらったところでもう廃語なんだ。そしてやつらはそれをもうとっくに知ってる。僕は知らなかった。負け組が勝ち組を嘲るなんて残念すぎる。もう諦めるんだ。

I guess I should give up. What a loser. The latest technology—I can't win. It's irrelevant now. They've reinvented everything. I'm not keeping up. I don't dare to even ask them to name this technology—by the time they've told me, it's obsolete. And they already knew that. And I didn't. What do they call it when losers mock winners? I should just give up already.