知らぬは自我ばかりなり

droll tin pannikins
droll tin pannikins

We

deleted

all the meaningful

words

and

the sentence

got

longer.

意味の

ある

言葉

削除

したら

文章が

長く

なった。


It can be tempting to idealize a golden moment.

 

To wish to trap a perfect experience in amber and live inside it forever.

 

But if you had your most perfect day to live over and over, how long would it take before you began to notice tiny imperfections?

 

How long before, in the infinite repetition of that golden moment, its tiny flaws, like a pebble in your shoe, began to be intolerable?

 

Some people, when they imagine heaven, imagine unchanging bliss...

 

But if there is a heaven, it's always different.

黄金の瞬間、完璧そうな瞬間をつい理想化したくなってしまう。

 

最高そうな刹那のその至福の中に永遠に住みたくなってしまう。

 

しかし、もし何かの奇跡で理想的な一日を果てしなく繰り返して経験しなおすようになったとしたら、いつ頃数々の些細な欠点に気がつくのだろう?

 

その黄金の一瞬が無限ループで反復しているうちに、いつ頃にその些細な欠点が、靴の中に入ってしまった小石のように、気になって仕方がなくなってしまうのだろう?

 

極楽を想像する人は、永遠と変わらない至福を想像する人もいるのだろうが…

 

極楽こそ、常に変化していくに違いない。